【14話感想】いい夫婦漫画『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

漫画・小説

 

伊吹家と大河内家の両家がご対面な14話の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

第14話「人生というのは」の感想

顔面血まみれな寅之助の父に驚いたり

薫の母と祖母の行動にさすが血縁だと思ったり

祖母の怪力に驚いたり

祖母の目玉が落ちてギョッとなったり

薫の祖母の印象がとにかく強烈でした。

誹謗中傷を力尽くで黙らせてきたお婆ちゃんマジやべぇww

 

両家の対面は感動するシーンがいくつもあり温かく、

今後もこういう交流が続くんだろうなぁと思いながら

ページをめくったら…。

 

 

 

 

空襲が。

 

 

人生何が起こるか分からないというリアルさが出ていて胸が痛みました。

魅せ方すごいけどギャップに泣きそう。

 

 

大切な人がいなくなるという覚悟を

薫は決まらないまま迎えてしまうのか。

寅之助との残り少ない時間をどう過ごしていくのか。

進展が気になります。

 

 

森永ミクさんの『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか - pixivコミック
寅之介は、奉公人の薫に恋をする。 22年の間二人は少しずつ愛をはぐくみ、昭和の不器用夫と、おっとりだけど脳筋な妻の夫婦が生まれた。 夫婦は長い時間を共に過ごし、寅之介の病室で薫は懐かしそうに語り始める――。 これは、深い愛を紡いだ夫婦の優しい記憶。 ●次回更新予定 5月3日 6月7日●

 

昭和のいい恋愛漫画は

Amazonや楽天から購入が可能です。

コメント