ギャグコメディ漫画『ドラゴン、家を買う。』の感想

概要:親に勘当された気弱な雄ドラゴンが家を買うために東奔西走する話。

MAG Garden COMICのギャグ・コメディ漫画大賞、

準大賞&編集長賞を受賞した漫画の感想。

スポンサーリンク

臆病者すぎて一族から勘当された、か弱きドラゴンの子・レティ。

勇敢さとは無縁の彼は、安心安全な“家”があれば生きていけると考える。

エルフやドワーフ、ゴブリンなど多様な種族が生きる広大な世界で、

夢のマイホーム計画は成就するだろうか――。

引用:http://comic.mag-garden.co.jp/dragonhouse/

感想

表紙がトト○のバス停パロディで笑えます。

バス停に『魔王城行き マイホーム』と書かれていて

もうマイホームそこでいいんじゃない?

と本編を読む前にうっかり思ってしまいました。レティ後ろ後ろ!

『そらをとぶ』すらできない主人公が

生き抜くために巣を手にいれようと

色々な家を見て回るも事故物件にしか見えかったり(笑)

え、落とし穴つき…?

ファンタジー感満載で見惚れるほど綺麗な絵なのに

それをぶち壊すコントの数々に脱帽します。

コンビニみたいなノリでセーブポイントがあるとか気にしない気にしない(笑)

気弱な赤竜(Lv52、幸運-7)の

マイホームが手に入るのは何時になるのか?

パロディ満載で老若男女問わず楽しめる漫画です。

絵柄が美しく見惚れます。

『ドラゴン、家を買う。』著者、原作:多貫カヲ 作画:絢薔子

http://comic.mag-garden.co.jp/dragonhouse/

漫画・アニメ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする