【小説家になろう】異世界で獣人の番に!?『お前の鬣を刈ってやる!』の感想

獣人の住む異世界に番(つがい)として召喚された社会人の女性(25)が罵倒したライオンの
たてがみを刈るまでの話。

スポンサーリンク

感想

ヒーローであるはずのライオンが酷いというかアホっぽく見えた。

獣人は猫、狼、狐、熊、パンダ、狸、ライオン、アナグマ、アリクイといろいろいてワクワクする。

主人公が普通の行動をしているのに獣人にとっては求愛だったりして価値観の差が面白い。

獣人にモテるので逆ハーレム?

たしかにモテてるけどなんか違う気が?

と思ってたら読んでたら動物の求愛行動にしか見えなくハーレム感が薄かった。

あれだ、ゲームのチャームスキルでアイテムが人より多く貰えるキャラいるじゃん、そんな感じだ(笑)

獣人側の気持ちも知らず肉球とか毛並みとかを満喫している主人公はずるいとしか言いようがない。ちょっとそこ変われ。

狼と虎の子とか、ヒグマとパンダの親を持つパンダとか、現実にはない異種間の組み合わせが

斬新でかっこいい。(≧∇≦)b

獣人のダークな部分というか動物らしい考え方も良くて、もっと続いてもいいのよ?と言いたいぐらい。

読んでいて思ったけど、メス、ほとんど出てこないような?1話ぐらいしか出てこなかったような…。あれ気のせい?

リンク

『お前の鬣を刈ってやる!』作者:ちかーむ http://ncode.syosetu.com/n3038do/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする