【ピクシブ】鶴丸が自由すぎ!!とうらぶホラー漫画『閉鎖本丸探索録』の感想

スポンサーリンク

あらすじ

和泉守兼定が本丸の近くに廃墟を見つけた。

どうしても気になった彼は堀川国広、鶴丸国永、山姥切国広、薬研藤四郎、燭台切光忠、

髭切、膝丸を連れ探索に赴くが…。

感想

夏にぴったりですね、わくわくします!!

と言わんばかりの廃墟探索だった。

背景がよく描き込んでるなぁと感心してしまうほど細かくてすごい。まさに廃墟。

何気ない1コマが何かのフラグじゃないかと勘ぐってしまうほど話が入り組んでいて5000users入りも頷ける。

「CPあるよ、注意してね!」と注意書きがあったけど普通に仲良しにしか見えない。増えるの?

本丸の探索が主だからかボロさが際立ってるけどホラーが薄いなぁ…と思ってたら

燭台切が行方不明になったのには驚きだった。鶴丸じゃないんかいwww

鶴丸がただの廃墟としか考えず自由に行動するのでそっちの方が怖い。自重しなすぎ。

スパーンと扉を開ける度にフラグを作ってるんじゃないかとハラハラしたけどやってこなく、

どうせないんだろうと思って油断してたら不意打ちあってちょいビビったり。

コントやほのぼの多めだなぁと思ってたら4話目でホラー感が増してきてさぁどうなる!?

と、わくわく続きを期待してしまうほどの漫画。続きめっちゃ気になるわぁ。

リンク

結騎さんの「【刀剣乱舞】閉鎖本丸探索録 序」
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=57230196

刀剣乱舞 二周年記念祝画

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする