【とうらぶプレイ記】長曽祢虎徹が極修行から帰還したら露出が・・・?

刀剣乱舞

減ったけどやっぱり脱いだ件。

 

とうらぶイベントと文アルイベントに熱中し

長曽祢を修行に出していたことを忘れ

手紙を受け取る度に修行中だったことを思い出しまたすぐ忘れ、

さらに帰還する時間すらも忘れ

数分前にギリギリ思い出しギリギリにお出迎え(笑)

 

帰ってきた彼は

どっしりとした風格が漂っていて格好良かったです。

 

ps、

極の中傷絵は色気がすごくて驚きでした↓

※イラスト画像はゲームの刀帳から。内番衣装は変更がないので載せていません。

 

スポンサーリンク

 

 

通常

特「おれが贋作であることに対して弁解するつもりはない。実際そうだからな」

極「おれは贋作だが、本物と同程度、いや、それ以上に働けばよい。そうだろう?」

 

戦闘

特「討ち入りか。任せて貰おう」 開戦「長曽祢虎徹、推して参る!」

極「任せておけ!実戦経験は充分ある」 開戦「長曽祢虎徹、推して参る!」

 

負傷

特「ぐぁっ、深手か…!」

極「本物との作りの差が、仇になったか」

 

真剣必殺

特「今宵のおれは血に飢えている…ってな」 会心の一撃「おれに斬れぬ敵ではない!」

極「今宵のおれは血に飢えている…ってなあ!」 会心の一撃「虎徹に斬れぬ敵ではない!」

 

修行前のボイス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UGp77xLUSN0

 

極ボイス集

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Oh5iUzY0d0U

 

ゲームでの設定

身長187cm

江戸時代に活躍した刀工、虎徹の贋作と言われている打刀。

元持ち主の新撰組局長 近藤勇が、

池田屋事件の激しい戦いを経ても折れも曲がれもしなかったと

伝えていることから、剛刀であることは間違いない。

体格に恵まれ、のびやかな性格。

だが、自身の刀としての在り方に対しては厳しい一面も。

引用:刀剣乱舞絢爛図録 105ページ

 

 

男士の比較一覧に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント