【とうらぶプレイ記】長曽祢虎徹が極・修行から帰還したら露出が・・・。

けど真剣必殺でやっぱり脱いだ件。

とうらぶイベント『江戸城潜入調査』と

文アルイベント『調査任務ー不思議なお茶会ー』に熱中して

長曽祢を修行に出していたことすら忘れ、

手紙を受け取る度に修行中だったことを思い出しまた忘れ、

さらに帰還することも忘れ数分前にギリギリ思い出しギリギリにお出迎え(笑)

帰還した長曽祢を見たら露出が減ってるぐらいしか浮かびませんでしたが

刀帳を埋めるため中傷にしたら色気が出ていて Σ(゚Д゚)!? となりました。

そんなこんなで動揺しながら長曽祢虎徹105番と長曽祢虎徹 極106番の

本丸立ち絵、戦闘時(通常Ver)、中傷、真剣必殺のイラストを比べてみました。

※画像はゲームの刀帳から出典。内番衣装は変更がないので載せていません。

スポンサーリンク

通常立ち絵

戦闘(出陣Ver)

戦闘(中傷Ver)

真剣必殺

ps,

長曽祢の手紙を読んでいたら銀魂の近藤さん↓を思い出した。

銀魂近藤 最高のシーン

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0ZkIWU1TtaA

とうらぶ比較シリーズ&その他記事まとめ

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする