【刀剣乱舞】イベント特命調査 慶応甲府プレイ記 ※回想ネタバレあり注意

刀剣乱舞

 

2021年01月19日(火)、17時。

近侍が日課任務の確認をしていると時の政府より入電があった。

審神者は 加州清光 極 を部隊長に任命、歴史改変された世界を調査するよう命じる。

場所は1868年、慶応甲府。そこで待っていたのは―――。

 

スポンサーリンク

 

 

ということでカンストの加州清光極を隊長にして

堀川国広極、大和守安定極、和泉守兼定極、長曽祢虎徹極、薬研藤四郎極の6名でプレイ。

攻略情報見てもさっぱり分からなかったのでそのまま挑み失敗(?)含めてどうやって攻略したかが収録されています。こんのすけの説明は端折らず聞くべきだったな。

ラストまで監査官にいじられる加州極は楽しかったです(笑)

監査官のみや極前の加州清光で挑んだ場合の回想などはオマケ動画の方に収録、

正直ここまで台詞が違うとは・・・と思ったので確認していない審神者はぜひ見て違いを楽しんでください。

 

イベント回想まとめ※刀剣男士の極ネタバレあり注意

↓回想その1『入電』~ 古府中 (陣取りゲーム or タワーディフェンス攻略) ~その34『経過報告・甲』 まで。

 

↓回想その39『その力の名は』~ 甲府城 (かくれ鬼 or スニーキングミッション攻略) ~その65『同僚』まで。

 

↓オマケ ~もし監査官のみで進めたり加州清光を選んでいたら~

 

タワーディフェンス攻略方法

 

Twitter情報

 

 

 

 

比較してみた・プレイ記・その他まとめ

とうらぶ関連に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント