【刀剣乱舞】にっかり青江の極前後 比較まとめ

刀剣乱舞

青江派、脇差・にっかり青江

極前19番と極後20番の本丸絵、

戦闘、負傷、真剣必殺画像と何かのボイス集動画。

※イラスト画像はゲーム内の刀帳から。内番は変更がないのでありません。

 

スポンサーリンク

 

 

通常

特「堅物が多いよねぇ、ここ。誘っても食い付いてこないし、つれないなぁ」
極「おやおや。そんなにがっついていたら、大怪我するかもしれないよ?」

 

戦闘

特「そう、刀は戦に出てこそだよ」 開戦「さあ、斬ったり斬られたりしよう」
極「ああ、僕は戦のための刀だからね」 開戦「さぁ、やろうか。熱く昂る戦をさ」

 

負傷

特「戦ってるんだ、これくらいは普通さ」
極「まだ、慌てる段階じゃないさ」

 

真剣必殺

特「石灯籠みたいに斬ってやろうかなぁっ!」 会心の一撃「笑いなよ、にっかりと」
極「せめて、笑顔を浮かべて死んでいったらどうだい」 会心の一撃「笑いなよ、にっかりと」

 

極ボイス集

出典:https://www.youtube.com/watch?v=e87oprixB0M

 

アニメボイスまとめ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0js7wRwTLOQ

 

ゲームでの設定

身長167cm

備中青江派作の大脇差。

大太刀が磨上げられて今の姿になっている。

実体のない幽霊すら斬ると伝説が残る名刀。

どこか妖しい空気を身に纏っている。

引用:刀剣乱舞絢爛図録 49ページ

 

 

刀剣男士の極前後比較に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント