【創剣乱舞】腹筋崩壊小説『キャバクラ本丸』の感想

刀剣乱舞

 

キャバクラ男士が見習いを嵌め完全勝利!

怒涛の疾走感あふれる

とうらぶちゃんねる10000users入り二次創作小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

・誤字大帝・蒼鬼さんのシリーズ「キャバクラ本丸」

「キャバクラ本丸」/「誤字大帝・蒼鬼」のシリーズ [pixiv]
この小説シリーズ「キャバクラ本丸」は合計5作品公開されています。pixivに登録すると、「誤字大帝・蒼鬼」さんの作品に対しいいね!やコメントをつけたり、メッセージを送り交流することができます。

 

キャバ嬢ならぬキャバ刀で

乗っ取り見習いをズブズブ沈め

とことん金を巻き上げる審神者と刀剣男士。

 

会員制キャバクラ本丸(非営利)という設定で

鍛錬場をデコったり

高級クラブに改装したり

ブラック本丸を演出するなど

設定に手が込みすぎていて面白いに尽きます。

悪女っぽい振る舞いで見習いを煽る

女審神者には「最高」の言葉を贈りたいwww

 

しかも見習いどころかその父親のお金まで慈悲も残さずぼったくる手腕(笑)

友人審神者(サクラ兼客)もキャラが濃くて面白いww

 

慈悲すら残さず最後の最後まで

見習いから金を巻き上げるその姿に脱帽。

疾走感にあふれ腹筋が重傷になる小説です。

 

ps,腹筋に被害が出るので公共機関(主に電車内)読まないことをおすすめします。

 

 

腹筋崩壊☆記事特集

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント