【15話感想】いい夫婦漫画『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

漫画・小説

 

白衣の天使な姉()と脳筋軍人の弟登場な話。

あとタイトルが不穏すぎな件。

 

スポンサーリンク

 

 

第15話「来ることのない「いつか」」の感想

 

不穏なタイトルと「祖父は目を覚まさない」という文字に

寅之助お爺さんが亡くなってしまったのかと錯覚。

勘違いするような始まりで心臓に悪かったです。

あーびっくりした、これがミスリード?

 

心臓に悪い話はさておき

大河内家の兄妹は予想以上に逞しく言葉が出ませんでした。

道場破りで結婚のくだり詳しく知りたい(笑)

 

薫の兄・譲(ゆずる)がイケメン+薫と同じ顔で兄妹だなと思ったり

軍隊の訓練より恐ろしい家庭環境ってどんななんだと戦慄したり。

聞くだけで吐きそうになるってどんだけ!?

 

一番上の姉・ハルが美人で淑女なのにバイオレンスで

1話の薫を思い出したり。さすが姉妹。

ついでにハガレンのアームストロング姉弟(このシーンこの喧嘩のシーン)思い出した

 

 

話は変わり、

この漫画を読んでると

人生に「また」や「いつか」は無く

会いたい時に人に会えるというのは

ものすごく幸福であると気づかされます。

これ読むと会えない重みがものすごく伝わる。親や家族にプレゼントしてみたい。

 

 

孫に元気づけられた薫ばあと

眠れる森の美女病室の寅じいは果たして再会できるのか。

そして目覚めた寅じいはぐちぐち愚痴を言われるのか(笑)

 

最終話がいつになるのか気になるけど

ずっと終わらないでほしい素敵な夫婦漫画。

 

 

森永ミクさんの『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか - pixivコミック
寅之介は、奉公人の薫に恋をする。 22年の間二人は少しずつ愛をはぐくみ、昭和の不器用夫と、おっとりだけど脳筋な妻の夫婦が生まれた。 夫婦は長い時間を共に過ごし、寅之介の病室で薫は懐かしそうに語り始める――。 これは、深い愛を紡いだ夫婦の優しい記憶。 ●次回更新予定 9月20日●

 

昭和のいい恋愛漫画はAmazonや楽天で要チェック!

コメント