【小説家になろう】市松人形が勇者召喚!?『召喚された彼女の日々』の感想。

スポンサーリンク

理不尽に召喚された市松人形の日々を綴った物語。夏の夜には読みたくない(笑)

概要

唐突に、理不尽に、異世界に勇者として召喚された彼女。

戦う力を持たなかったが為に、不要品として打ち捨てられ、還るすべも無い。

知る者一人として居ない異世界で、彼女は新たな絆を結んでゆくのか―――

ウソは言ってないですよ? 引用:http://ncode.syosetu.com/n4702cg/

感想

軽くホラー。

召喚された彼女を調べもしないで捨てたおかげで一夜で滅んだ国はざまぁって思ったけど

それ以上に市松人形怖ぇな!?の方が上回った。祟り方にちょーっと顔が引き攣った。

人形なので戦う力はないけど国を滅ぼしたりってその時点で魔王よりもやばい気が…。

女の子が人形を見つけ持って帰ると(女の子にとって)良いことが起こるが

人形のヤバさが分かる人の視点を読むと温度差があってやっぱり青褪める(笑)

夏にピッタリと言えばいいけどほんと薄ら寒いわぁ。

座敷わらしと呪いの人形を足して2で割ったようなお寺の由緒正しい市松人形が

人々にもたらすのは幸か不幸か。笑える話も少しあるけど怖いほうが印象深い(笑)

女の子に対し「ずっと一緒に」と願う市松人形が軽く怖い小説でした。

リンク

『召喚された彼女の日々』作者:九曜 蓮 http://ncode.syosetu.com/n4702cg/

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする