【鬼滅の夢ネタ】クロスオーバー小説『携帯鬼といっしょ!』と『宇髄弟に成り代わり』

漫画・小説

 

 

スポンサーリンク

 

そろそろこんなこと(二次創作)してないで

違うことを書けという声が聞こえてきそうで怖いと思う今日この頃。(けど書く。)

 

 

ポケ〇ン×キメツネタ『携帯鬼といっしょ!』

#5 携帯鬼といっしょ! | 鬼滅のネタや短編 - コユラの小説シリーズ - pixiv
念のためキャプションの注意事項を読んでから進んでけろ。 ↓ 善逸視点 逃げた獪岳を追うが速くて追いつかない。 音を頼りに追うと小さな明かりが見えてきた。 ・・・焚火? あと眠っている人と…、獪岳? 様子を伺うため耳を澄ませると獪岳が何かを食べていることに気づき青ざめる。 「まさか...

 

 

音柱の弟に成り代わった話『宇髄弟に成り代わり「ずんだ餅うまい」』

#6 宇髄弟に成り代わり「ずんだ餅うまい」 | 鬼滅のネタや短編 - コユラの小説シリーズ - pixiv
「あれ…、宇髄って… 」 え、あれが未来の派手柱? 気が付いたら宇髄の弟だった。 何を言ってるのか分からないけどもうそうなってたのでしょうがない。 抜け忍した兄を追いかけたら話をする前に斬られて死にかけたそれで記憶が戻るって何それ早く思い出せや遅すぎる。 三途の川にいた奪衣婆に「も...

 

 

一応どっちも鬼滅の原作知識ありで漫画ハンター×2の念能力が使える設定。

なお鬼滅の刃の単行本が手元にないので続きも無い。地味に悔しい。

 

 

アニメや漫画記事に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

コメント