【小説家になろう】異世界で害虫や勇者を駆除!長編小説『駆除人』の感想

清掃と害虫駆除の仕事をしていた駆除業者が

RPGっぽい異世界で同じ仕事をする話の感想。

スポンサーリンク

異世界で”駆除”、承ります。

清掃員兼害虫駆除業者として働いていたコムロ・ナオキは

不慮の事故で死亡し、転生して異世界へやってきた。

“魔物と戦うのは無理だけど…”ということでゆるりと駆除の仕事をしていたら

大量に魔物を駆除したせいなのか身体に異変が…!?

ツナギを着た転生者の異世界漫遊記、ご堪能あれ。

引用:http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS04000035010000_68/

感想

レベルもスキルポイントもある

RPGっぽい異世界に来たのに冒険はせず

毒団子、虫よけ、殺虫剤、バ○サンなどで害虫駆除。

チートっぽくないと思って読んでいたら

戦わなくても経験値が入るので

「害虫駆除ってチートだったんだ…。」と思わざるを得なくなりました。

それだけでレベルアップできる世界って一体…。

フランクな奴隷2人と出会うも

すぐ解放しようとするのも王道と違っていて楽しかったです。

王道ならそのまま仲間にするのに奴隷に振り回されるって一体…。

旅の途中で変わった魔物学者や

マ○オみたいな人に出会ったりと面白おかしく笑えます。

勇者の駆除を頼まれたり

世界の果てまで出張したり

駆除しまくった果てにはいったい何が隠されているのか?

殺虫剤が火(煙)を吹きまくる

俺TUEEEより殺虫剤TUEEE!

王道モノの勇者召喚より読みやすい気がする物語です。

夏の虫が鬱陶しい季節に読むとどこかスッキリ!するかもしれない話。

ps、

小説だと主人公視点、

漫画版だと周りの人達の表情や雰囲気が分かって楽しいです。

『駆除人』作者:花黒子 http://ncode.syosetu.com/n1406cr/

コンプエースコミカライズ『駆除人』:http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS04000035010000_68/

小説家になろう記事に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする