【とうらぶホラー】とある怪異本丸に配属された山姥切のあれこれ話。

 

スポンサーリンク

 

 

怪異だらけの本丸に着任した山姥切長義が語る、

怖くないほのぼの(?)ホラーな短編話を書いてみました。というかギャグ?

1年以上二次創作小説を書いてなかったので書いてて楽しかったです(笑)

語彙力とイメージが釣り合わず表現力が乏しいけど気にしない気にしない。

 

完成したらホラー要素が薄く、

設定には腐要素があるようなないような?

まぁ笑えるのはたしかかと。

しかし何のフラグが立ってるんだろう…。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おや新刃君か。
俺は山姥切長義、よろしく。

もう聞いたと思うけどここは怪異が蠢く本丸だよ。
…そんなに怯えなくても、前より改善されているから心配ないよ。

「それは山姥切だけだろ?」
「それもそうか」

じゃあ、俺が配属されたときの怖くない話でもしようか。

 

 

 

「あ、この本丸は霊道のせいで昼夜問わず幽霊が出るから気を付けてね」
「どこのゲームかな?」

#刀剣乱夢 #山姥切長義 とある怪異本丸に配属された山姥切のあれこれ話 - コユラの小説 - pixiv
この小説は二次創作小説であり公式様とは一切関係ありません。 独自設定ありで読んだ後の苦情は受け付けません。 なんでも許せる方向け。

 

 

とうらぶ記事☆一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント