【刀剣乱舞】骨喰藤四郎の極前後 比較まとめ

刀剣乱舞

 

粟田口派・脇差・骨喰藤四郎・極前29番と極後30番

本丸絵、戦闘、負傷、真剣必殺イラスト画像とボイス集。

※画像はゲーム内の刀帳から。内番衣装は変更がないのでありません。

 

スポンサーリンク

 

 

通常

特「ほっといてくれ」
極「やめろ。縋りつきたくなるだろう」

 

戦闘

特「出陣してくる」 開戦「出る!」
極「出陣か。わかった」 開戦「突撃はするな。得意な距離で待ち構えろ」

 

負傷

特「くそっ…」
極「まだ…炎で焼かれていたとき程ではない」

 

真剣必殺

特「少し昔を思い出した。お前は、ここで死ぬ」 会心の一撃「そしてこれが、必殺の剣」
極「本気で行く」 会心の一撃「そしてこれが、必殺の剣だ!くらえ!」

 

ボイス集

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iPcfJeqlsuE

 

極ボイス集

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oCZhJrIeuMU

 

ゲームの設定

声優:鈴木裕斗、イラストレーター:てく

身長159cm

鎌倉時代に活躍した刀工、粟田口吉光派作の脇差。

元は薙刀だったが脇差へと磨上げられた。

記憶をほとんど失っており言葉数も少ない。

藤四郎兄弟のひとり。刀剣乱舞絢爛図録 57ページより引用

 

刀剣男士の極前後比較に戻る

とうらぶ記事☆一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント