【レビュー】手荒れやしもやけにはシルク(絹)の手袋が効果あり。

毎年毎年手の荒れとしもやけが腫れるぐらい酷く薬用クリームと綿の手袋を毎日使ってたけどベタベタするし嵌めた直後は冷えて冷たいしで効果がいまいち。

水仕事の後とか何度も塗らなきゃいけないことも嫌で諦めてましたがさすがに凍傷は危険なのでシルクの手袋を買い着けてみました。

スポンサーリンク

買ったのは冷えとり靴下の841(ヤヨイ)の上質シルクハンドウォーマーMAX2(指長タイプ)。

保温効果&保湿効果で手がツルツルになり手荒れが減りクリームを使うイラつきがなくスッキリして冷えが楽に。

買った直後はサイズがデカイと思ったけど徐々に手に馴染んできて使いやすくなりました。

買って2日目の手袋。糸が出てる(笑)

指先が出るタイプを買ったけれど寒冷地で寒すぎるので追加で外出用に普通タイプも買ってみました。嵌めた感じは普通の手袋なので画像はありません。

指先まで温かいので外出する際はこっちを使用。

値段がチョット高めで洗濯が手洗いとめんどくさいけれども

シルクの手袋(厚手)は肌に優しく買って後悔はありませんでした。

もっと早く手に入れておけば良かったと思ったので手荒れがひどい人はシルクの手袋をオススメします。

PS、手袋をつけて過ごしたら今年のしもやけはほぼ悪化せず済んだので個人的に良かったです。

リンク

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

psのps、

リゾートバイトで皿洗いをした時にバイト先が山の中で店なんて周辺に無く、行くときの必要な持ち物に手袋って書いてなかったので薬用クリームしか持っていかなかったら見事に荒れて驚きました。

指がぱっくり切れてちょっと痛いし洗剤が多いお湯の中に腕を突っ込むので皮膚が蛇の脱皮みたいにボロボロ剥げて逆に感心。

持ってきた市販のクリームが効いたのか慣れてきたのか皮膚が荒れるのは少なくなったけどあれは二度とやりたくないです。(真顔)

皿洗いには腕まで長い手袋を持っていくほうがいいと学んだリゾバでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする