自力でブログをSSL化しようとしたら無謀だった件

上のアドレスバーの部分に「保護された通信」があると

セキュリティがUP!ブログの信頼度もUP!Googleが今後httpsになってるブログを優遇!

ということなのでブログをSSL化することに。

FileZillaでエックスサーバーにSFTP接続で安全にファイル転送する方法という記事を

参考にしながらSSL化にチャレンジしてみたら半分成功して半分失敗した話。

スポンサーリンク

※この記事はあくまで個人の感想です。

参考記事通りにSearch Regexというツールを使ってURLの「http」部分を「https」に変更。

ブログ100記事で130個ほどURLを置換することになった。

置換の確認も込めてここまでの作業で1時間かかったのでブログが100記事以上ある人は目がすごく疲れるので注意。慣れない作業で目が充血した。

このサイトURLの置換までは説明も分かりやすくなんとかなった。

ここから先が地獄。

参考記事なのに最後までやらなきゃと思い下の方までやったらなんか要らない作業だったらしくこれに迷走して3時間ほど無駄にした。

※ここから先読み飛ばしていい部分。

《 FTPでサーバーにログインして.htaccessファイルを編集します 》


ナニソレ?この時点でもう「???」だった。

違うページを見てやり方を模索しエックスサーバーのサイトにログインして色々設定。

あっちこっち調べてなんとかやってたのだが今度は“エディター”が分からない。

そこでまた調べる。

評価が高いエディターというものをダウンロードして再挑戦してみても英語表記。

もうこの時点で涙目(´Д⊂グスン

あとで日本語版に変える方法も分かったけどもう疲れてやる気が出なかった。

《 「public_html」ディレクトリにある.htaccessファイルをダウンロードします。 》

↑ダウンロードされたファイルはどこ行った?

それもよく分からずまた探すはめに。
《 あとは、編集した.htaccessファイルを保存して、サーバー上の「public_html」ディレクトリ上書きにアップロードします。》

出来ませんでした(ヽ´ω`)

「 ディレクトリ上書きにアップロード。 」

↑まず場所どこよ?懇切丁寧に載っている訳じゃないから無理だった。

※読み飛ばしはここまで。

スポンサーリンク

結局4時間かけてやってみたけど「保護~」にはならず挫折。

ほんとに分かんなくて徒労に終わったのでSSL化はプロに任せたほうが良いと痛感。

内心泣きながらプロに頼むしか無い!って思いながらプロの人に見てもらったら問題点が分かりすぐに解決した。

メールの返信は早いし丁寧で分かりやすかった。

ほんと素人がやるもんじゃないと痛感した(T_T)

今回問合わせでお世話になったのはWordPressの設定やSSL化サポートなどをされているさとけんさん。

メールの対応は早く丁寧なのでWordPressで困ったらここに頼んだほうが良いと感じた。

https://satokenr.com/ssl-valentine-campaing/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする