【刀剣乱舞】イベント特命調査 天保江戸プレイ記 ※回想ネタバレ注意

刀剣乱舞

 

2019年11月19日、21時。

審神者部屋にて遠征部隊の報告を聞いている近侍が居た。

日課任務が終え一息つけると思っていると、時の政府より入電が入る―――。

 

スポンサーリンク

 

 

イベント回想まとめ

その1

その2

その3

水心子正秀を部隊に選んでいたら~虫食い回想集~
※源清磨の爆弾未発見回想もあります。

 

 

マインドマップ攻略方法

炮烙箱の出現推測マップ(未完成)のどこかにランダムで出現。

 

画像は【l江戸市中の炮烙箱(ほうらくばこ)捜索最適ルート考察文脈】より一部お借りしました。

 

天保の改革とは

1830~1843年の江戸時代に行われた政策を「天保の改革」という。

享保の改革(1716年)、寛政の改革(1787年)と並ぶ江戸時代三大改革のひとつ。

幕府の財政を再興するために政策を実施するも目立った成果が出ず失敗に終わる。

結果として地方との信頼も弱まり幕府が衰退、倒幕への流れが生まれる。

というのが正しい歴史なのだが歴史改変された世界では…。

 

Twitter情報

【打刀 水心子正秀(すいしんしまさひで)】

 

【打刀 源清麿(みなもときよまろ)】

 

 

 

比較してみた・プレイ記・その他まとめ

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント