【とうらぶプレイ記】へし切長谷部が極修行から帰還したら忠臣度が・・・?

刀剣乱舞


カンストして怖くなった件。

 

2日目の手紙で冗談を言う長谷部に

案外大丈夫じゃんと思いながら96時間後にお出迎え。

帰ってきた彼は前より落ち着きが増しかっこよかったです。

 

出陣してもらったら一回で脱ぎ

刀帳を埋めてくれたので流石と思いました。

 

兼さんは手入れで資材1000以上使ったからなぁ…。( = =) トオイメ目

堀川「兼さんは格好を気にしすぎて脱げなかっただけで、その、回収はもう終わってますし蒸し返さないで!」

※イラスト画像はゲーム内の刀帳から。内番衣装は変更がないのでありません。

 

スポンサーリンク

 

 

通常

特「何をしましょうか?家臣の手打ち?寺社の焼き討ち?御随意にどうぞ」
極「なんでも言ってください?俺は気位だけ高い連中とは違いますから」

 

戦闘

特「お任せあれ。何でも斬って差し上げましょう」 開戦「恨みは無いが、主命だ。死ね」
極「お任せあれ! 貴方に仇なす尽くを血祭りにあげましょう」 開戦「恨みは無いが、主命だ。死ね」

 

負傷

特「死ななきゃ安い!」
極「俺を殺しきれなかったなあ?」

 

真剣必殺

特「主に仇なす敵は斬る!」 会心の一撃「俺の刃は防げない!」
極「死ね。主に歯向かったというだけで、理由は十分だ!」 会心の一撃「俺の刃に斬れない敵はなし!」

 

ゲーム設定

身長178cm

長谷部国重作の打刀。

名の由来は信長が膳棚の下に隠れた茶坊主をその棚ごと圧し斬ったことから。

主への忠誠度が高く、その一番であることを渇望しているが口にすることはない。

汚れ仕事も平気で行う。引用:刀剣乱舞絢爛図録 113ページ

 

極ボイス集

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_7T5-ZelvkM

 

 

刀剣男士の極前後比較に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント