【とうらぶ】伝奇ホラー小説『地図に載らない村』の感想

刀剣乱舞

 

概要:地図に載っていない村でモブおっさんと

燭台切・鶴丸・大倶利伽羅(+1人)が謎を解く話。

刀剣乱舞小説5000users入り二次創作小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

・うえおさんの『【とうらぶホラー】地図に載らない村』

「【とうらぶホラー】地図に載らない村」/「うえお@速筆になりたい」[pixiv]
༺地図に載っていない閉鎖された村に、燭台切光忠・鶴丸国永・大倶利伽羅(プラスあと1人)が入り込み、謎を解く話です。 ༺終始、第三者(名前のあるモブおっさん40才。審神者でも政府関係者でもない完全な一般人)の視点で話が進みます。 ༺ジャンル分類としては伝奇ホラーですが、全然怖くはないです。 ༺アンケート結果で展開が...

 

感想

乗っていたバスが道に迷い、

キャンプに来ていた刀剣男士を乗せ

地図にない村に辿りつき・・・と、

不穏な感じがして怖いのかなと思ったら

一般のおっさん視点だからか怖くありませんでした。

 

電話とネット”だけ”繋がらないって村人全員敵じゃん!

とか思いながら読むと

 

バスに乗っていた人達

死ぬの早すぎとか

村人やることエグいなぁとか

人外で化け物ってこれS○RENとかクリーチャー系ホラー?

とか色々思ったり。

 

物理で対抗できる時点で怖さは低いけどちょいグロめ?

亡者とか出てくるけどゾンビにしか見えなかったです(笑)

 

アンケートの結果次第で次の展開が決まるので

謎解き感覚で読み進められ楽しいです。

どんな話になっていくのかワクワクします。

 

おっさん視点で読みやすく

続きが気になってしまうホラー小説です。

 

 

とうらぶ小説に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント