【刀剣乱夢】小説『ゲームがリアルだと男審神者は社会的に抹殺されるので絶対認めない』の感想

刀剣乱舞

 

ゲームがリアルだったけど

ホモと思われたくないので

隠すことにした男審神者の話。

pixiv刀剣乱夢小説5000users入り二次創作小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

純粋にゲームを楽しんでいるだけなのに

男審神者=絶対ホモという偏見のせいで

とうらぶプレイヤーと明かせない主人公の苦悩が面白いです。

ピンチでも絶対に審神者と明かさないのがなんとも言えない(笑)

 

最強の審神者と政府に目を付けられ

職員(男)から逃げ回るも

距離が近いせいでさらに誤解が加速、

ホモと思われるのは本当に災難だなぁと思いました(笑)

 

刀剣男士とやっと対面できた3話は中々のカオスっぷりで

二周年記念が平和だなぁと感じたり(*´ω`*)

巴形の行動に草生えたwww

 

審神者を続けるか悩む内に歴史修正主義者が襲撃、

しかたなく行動を起こすことにしたが・・・?

 

果たして彼は全男プレイヤーの風評被害を消せるのか。

それとも腐男子と言われる展開に陥ってしまうのか?

 

ホモと思われたり

ブラック審神者と間違われたり

風評被害の加速しかない面白小説。

 

5話完結で番外編はあるのかないのか?

つい気になってしまう所です。

 

 

Akira*社畜さんのシリーズ『ゲームがリアルだった系』

「ゲームがリアルだった系」/「Akira*12月再開予定」のシリーズ [pixiv]
この小説シリーズ「ゲームがリアルだった系」は合計5作品公開されています。pixivに登録すると、「Akira*12月再開予定」さんの作品に対しいいね!やコメントをつけたり、メッセージを送り交流することができます。

 

 

とうらぶ小説に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

2018/8/3

コメント