【とうらぶプレイ記】鳴狐が極の修行から帰還したら狐耳になっていた。

※極ネタバレ画像・ボイス動画あり注意

お供の狐と鳴狐の手紙に驚きつつも修行が終了。

審神者が出迎えたら鳴狐に狐耳みたいな頭飾りが付いて狐っぽさがUPしてました。

スポンサーリンク

シルエットの時点で「耳…?」と予想してたけどこれは…。

あり、なのだろうか?コスプレみたい(笑)

鳴狐の自前の耳を見ると塞がれていてインカムっぽいなぁーと思いました。

狐は尻尾が3つになりモフモフ度がUPで触りたくなりました。

鳴狐の頭飾りの6本 + 狐の尻尾3本 + 周りの狐火を

合わせて見ると九尾の狐を模しているように見えます。強さの度合いかな?

本丸ボイスは本体が喋る回数が増えたので聞くのが楽しくなりました。

遠征時、狐の「あ~あぁ、引き離されるあるじどのと鳴狐。なんたる悲劇ぃ~」はおかしくて笑えます。

台詞を聞いて鳴狐と狐は良い漫才コンビだったんだなぁと改めて思いました。

ps,お供の狐はどうやって手紙を書いたんだろうとめっちゃ疑問に思いました。

※鳴狐の極ボイス。大倶利伽羅の極姿あり注意↓

友人にホモと言われる俺が刀剣乱舞実況part87-2~鳴狐極編~

友人にホモと言われる俺が刀剣乱舞実況part87-2~鳴狐極編~

引用:友人にホモと言われる俺が刀剣乱舞実況part87-2~鳴狐極編~https://www.youtube.com/watch?v=_M1yscRmvGA

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜幕末天狼傳〜 大千秋楽

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする