【創剣乱舞】必殺仕○人な国広三兄弟が活躍する小説の感想

刀剣乱舞

 

演練で難癖つけてきた

中年審神者(のプライド)を

ズタズタにへし折る国広3兄弟の話。

pixiv創剣乱舞小説300users入り二次創作作品の感想。

 

噂を聞いたとある本丸の鶴丸の話。

大変だ主!

演練に必殺仕○人な刀剣男士が出たらしい!

刀剣なのに刀を使わないんだぜ?

これが確かなら驚きの幅が広がるかもしれん、

噂が本当か見てきていいよな?

え、内番(畑当番)?

他の奴に代わってもらった。

誰って、鶯丸だ、暇そうにしてたからな。

じゃ、行ってくるぜ!

 

スポンサーリンク

 

 

ぽけっとさんの『よろしい、ならば殲滅だ!』

「よろしい、ならば殲滅だ!」/「ぽけっと」[pixiv]
そして歴史は、繰り返す! 和泉守は、心の中で密かに十字を切った……。 一度書いてみたかった、必殺仕●き人!な国広ブラザーズのお話です! 例の如く、国広3兄弟が大暴れしています! そして結構、腹黒いです! やってることが、えげつないです! そんな3人が嫌だという方は、読まれる前に回れ右されて下さいませ...

 

脳筋すぎる国広三兄弟の

容赦ない攻撃が痛快で面白いです。

 

投石代わりに岩を投げたり

自身の筋肉で敵を倒す山伏に

 

銃、ピアノ線、畳針を駆使する堀川と山姥切は

恐ろしくも格好良く、

敵に回したくないと思うほど。

演練相手にご愁傷様と言いたくなります。

味方が拒むほどの戦いwww

 

テンポがよくてスカッとする小説。

必殺仕事人のBGMを流すとさらに盛り上がります。

 

 

とうらぶ小説一覧に戻る

とうらぶ記事☆一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

 

演練徘徊後、

目当ての男士が見つからず

がっかりしながら本丸に帰還。

仁王立ちした長谷部と歌仙がいたことをここに記す。

コメント