【刀剣乱舞】物吉貞宗の極前後 比較まとめ

貞宗派、脇差・物吉貞宗の極前67番と極後68番

本丸立ち絵、戦闘、負傷、真剣必殺の画像を比べてみた。

※イラスト画像はゲーム内の刀帳から。内番衣装は変更がないのでありません。

スポンサーリンク

通常立ち絵

特「よーし、今日も、幸運を運んできちゃいますよ!」
極「主様、今日も幸運を運んできますからね」

戦闘

特「みなさんは、ボクがお守りいたします!」 開戦「行きましょう、勝利を掴む為に!」
極「幸運の力でみんなを守ります!」 開戦「行きましょう!主様に勝利を運ぶために!」

負傷

特「あったたた…何するんですか」
極「まだまだ、負けないですよ」

真剣必殺

特「ボクにだって、意地があります!」 会心の一撃「幸運は、いつもここに!」
極「絶対、主様を勝たせるんです!」 会心の一撃「幸運はボクの手の中に!」

ゲームでの設定

身長157cm
相州貞宗作の脇差。
徳川家康の愛刀で、これを帯びて出陣すると
必ず勝利を得たことから「物吉」と名づけられたと伝わる。
好きなことはお手伝い。戦慣れした幸運の王子。
引用:刀剣乱舞絢爛図録二 45ページ

刀剣男士の極前後比較に戻る

とうらぶ記事☆まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする