【とうらぶプレイ記】同田貫正国が極修行から帰還・・・え、同じ姿?

刀剣乱舞

軽い感じであっさり修行に行った同田貫から

色んな所に行ったという手紙を受け取り

96時間後にお出迎え。

 

出迎えたら

…え、同じ姿?

という外見で驚きでした。

 

極前128番と極後129番を比較すると

手に持っていた赤い兜が黒に変わり、

 

両肩に防具として付いて腰回りの防具が

ちょっと足されただけというシンプルさ。

 

両肩にある兜の防具は右肩が顔で、

左肩が後頭部と前後に分かれているようで

極になっても同田貫は同田貫のままなんだなぁと実感。

心の底から戦闘を楽しんでいて

出陣させたくなるボイスだと思いました。

姿が変わんないから画像貼るの何回も間違えたし戦闘ボイスが「キエェェアァ!」から「チェストォ!」に変化したからBASARAの島津を思い出した(笑)

※イラスト画像はゲーム内の刀帳から。内番衣装は変更がないので載せていません。

 

スポンサーリンク

 

 

極後のボイス動画

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fw6te_E1rIg

 

通常

特「冥府魔道?知ったこっちゃないねえ、俺たちは敵をぶった斬ってなんぼだろ?」
極「それがあんたの敵なら、鬼だろうが仏だろうがぶった切ってやるよ」

 

戦闘

特「おっしゃぁ!いざ出陣!」 開戦「いいぜぇ、どんなに堅かろーが俺の敵じゃねぇ!」
極「きたきたァ!いくさだよなぁ、出陣だァ!」 開戦「いくぜぇ!いくさで暴れてこそ武器の華だ!」

 

負傷

特「くそっ…だがまだまだだぜ!」
極「怪我くらいじゃ、俺は止まらねぇ!」

 

真剣必殺

特「ずいぶんと舐めてくれたじゃねえか…許せねえ!」 会心の一撃「五分も切りこみゃ、人は死ぬ、ってなぁ!」
極「肉を切らせて骨を断つ、ってなァ!」 会心の一撃「そらよぉ!ご所望の兜割りだァ!」

 

ゲーム設定

身長169cm

九州肥後の刀工、同田貫藤原正国の作。

装飾要素を全くと言っていいほど加えない造りは、

実質本位に徹する造り手のこだわりが伝わってくるよう。

同田貫は明治時代の天覧兜割りでもその実力を実証。

まさに質実剛健。
引用:刀剣乱舞絢爛図録 117ページ

 

 

極前後比較に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

最古更新日2017/12/18

コメント