【小説家になろう】「成程、これが逆ハー・・・ダメだ詰んだ。」の感想

悪役令嬢の位置に転生した主人公の走馬灯と心の中のツッコミが非常におもしろい小説「成程、これが逆ハー・・・ダメだ詰んだ。」をレビュー。

(さくっと読めるのでお手軽だができれば続編も欲しい小説と個人的に思う)

概要

悪役令嬢として転生したミディア・ウィンストン。
後に待つ処刑という運命から逃れるため奮闘・・・した結果がコレか!
勘弁してくれ!

前編・後編の2本でサクッと終了します。
引用:http://ncode.syosetu.com/n4393dm/

感想(ネタバレ?)

乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった主人公が18歳の時の断罪エンド(首チョンパ)を

回避したいがため4歳のころから国の役に立って功績を残そうと奮闘した結果が、うん、

「スゴイネェ(笑)」だった。

実際にあったらドン引きで回避したくなる内容(走馬灯)と心の中のツッコミが容赦なくなっていくのがおもしろい。

主人公の最後の行動に深く同意してしまうとともに「ミディア逃げて!超逃げて!」としか言えなくなるのが不憫だが面白おかしく笑える。

無実を主張する保護者たちの擁護が「ミディアと一緒に居たと主張する会」になっているのには苦笑した。

外側から見る読み物だからこそおもしろいけど実際当事者だったらマジいたたまれないだろうなぁ。

最後まで読むとタイトル通り「あー、こういうのが逆ハーなのか」と妙に納得させられるが

主人公から見れば「どうしてこうなった」という結果。保身に走った結果なので自業自得?

首チョンパは回避されたが保護者たちから求婚される主人公にはファイトとか

ご愁傷様としか言えなくなる。不憫だけどそこが面白いwww

最終的に“オヤジキラー”の称号を得た主人公のその後がめっちゃ気になった内容だった。

リンク

【小説を読もう!】木戸氏の「成程、これが逆ハー・・・ダメだ詰んだ。」

http://ncode.syosetu.com/n4393dm/

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする