【12話感想】いい夫婦漫画『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

漫画・小説

 

平成世代におすすめ!

人情溢れる昭和のいい夫婦漫画の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

森永ミクさんの『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

https://comic.pixiv.net/works/4129

 

第12話「おかえりが言えること」

昔は薫が寅之助を置いていく側だったのに

歳を取って寅之助の方が薫を置いていくという

この年月の差が何とも言えません。

 

もしもがあるかもしれないので

歳を取るってこういうことなんだなぁとつくづく思いました。

 

そんな現代の暗い感じを吹き飛ばすような

幼い頃の回想は元気いっぱいだなぁと感じたり。

初々しくて可愛い(*´ω`*)

 

学校に行く薫、

離れたくない寅之助、

弟の寅之助と離れたくない兄・龍之介。

兄弟のぐずり方が似ていて微笑ましかったです。

そして兄に対して塩対応な寅之助のスン顔(笑)

 

昴の姉・響子との登校で、

暴力を振るおうとした男の子に対し

瞬時に急所を突こうとした薫には

どこのアサシンだと言いたくなりました。

シャバとか瞬殺されてしまうって子供が言うことじゃない(笑)

 

 

薫を待ち続けた幼少期の寅之助と

歳を取って逆の立場になった二人の行く末はどうなるのか。

 

ラストの寅之助を待ち続ける

薫の心情は相当なものだと思いますが

このままおかえりが言えないまま終わってしまうのか?

それとも奇跡は起こるのか。

次回更新が気になります。

 

 

 

少年誌みたいなバトルシーンはないのに

感動する良い夫婦漫画は

Amazonや楽天から購入が可能です。

 

 

漫画・アニメ一覧に戻る

コメント