【最終話感想】いい夫婦漫画『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

漫画・小説

 

 

スポンサーリンク

 

 

昭和のいい恋愛漫画『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

第22話「生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか」の感想

 

三途の川で龍之介お兄ちゃんを見つけ、

あっち側に渡ろうとした寅之助がとった行動は…。

 

 

いやー、初めからして涙腺を刺激。

寅之助が約束を守って無事退院でぎた時はほんどうによがっだとほっとしました。。・゚・(ノД`)・゚・。

ダメだここからしてもう泣くやばい。

 

過去編の回想では昭和というか

戦争の無慈悲さ、残酷さ、悲しさ、

死んだと思った人が戻ってきた時の喜び嬉しさ、

色々な感情がギュッと漫画に込められていて切なくも素晴しかったです。

特にちづるや伊佐仁のプロポーズが、

あ、だめだ泣く。控えめに言って尊すぎます。

 

 

皆が来世で巡り合うシーンも素敵で

どれだけ泣かせれば気が済むんだと感涙。

泣くのは覚悟していましたが最終話全てに泣くとは思いませんでした。

全部が素敵だとは予想外。

 

ラストの結婚式の笑顔も素敵で、

この夫婦漫画を見れて本当に良かったなぁと思いました。

 

出会えてよかった。

 

 

 

森永ミクさんの『生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか』

生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか - pixivコミック
寅之介は、奉公人の薫に恋をする。 22年の間二人は少しずつ愛をはぐくみ、昭和の不器用夫と、おっとりだけど脳筋な妻の夫婦が生まれた。 夫婦は長い時間を共に過ごし、寅之介の病室で薫は懐かしそうに語り始める――。 これは、深い愛を紡いだ夫婦の優しい記憶。
#オリジナル 連載最終話「生まれ変わってもまた、私と結婚してくれますか」更新 - 森永ミク(単行本4巻発売)のイラスト - pixiv
本日「生ま変わ~」最終話、pixivコミックで更新されました!月には最終回のその後を描いた単行本だけの書き下ろし収録4巻も発売さ

 

 

漫画・アニメ一覧に戻る

コメント