刀剣乱舞小説1000users入り『優しいバケモノと刀達の一ヶ月』の感想

刀剣乱舞

 

概要:失敗作のバケモノが

元ブラック本丸の主となり

人を嫌う刀剣男士達と1ヶ月過ごす物語。

pixiv刀剣乱舞小説1000users入り二次創作小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

黒鳥*ピエロさんの『優しいバケモノと刀達の一ヶ月』

「優しいバケモノと刀達の一ヶ月」/「黒鳥*ピエロ」[pixiv]
醜い姿をした怪物が元ブラック本丸の主になり、人を嫌った刀剣達と過ごした1ヶ月間のお話。 ※残酷、胸糞、グロ表現が含まれます。ご注意ください。

 

バケモノが引継ぎ審神者として就任、

見た目だけが怖いと分かり

徐々に馴れ合っていく刀剣達と

人外とのやり取りは温かく微笑ましいです。

 

残酷、胸糞、グロ表現があるし

良い話とはいい難かったけど

泣けて画面が歪みました。

日記の内容が微笑ましく

今日も本丸は平和ですと言いたくなります。

 

演練に出たせいで

刀剣達と分かれてしまう事態に発展、

嫌な結末になりましたが

最後まで友達を守ろうとした引継ぎには感動でした。

 

日記の最期の記入者を見たらさらに涙腺崩壊。

 

荒んだ心をデトックスをしたい時に読むと

感動するんじゃないかと思う優しく悲しい物語です。

 

刀剣達と別れるきっかけとなった女審神者の行動は納得できない。

けどそれだと物語が成り立たない。

やるせないなぁ・・・。

 

 

とうらぶ小説記事一覧に戻る

とうらぶ記事☆一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

2018/1/5

コメント