【刀剣乱舞】5000users入り小説『優しいバケモノと刀達の一ヶ月』で涙腺崩壊

刀剣乱舞

 

失敗作のバケモノが元ブラック本丸の主となり人を嫌う刀剣男士達と1ヶ月過ごす話。

pixiv刀剣乱舞小説5000users入り二次創作小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

・黒鳥*ピエロさんの『優しいバケモノと刀達の一ヶ月』

#刀剣乱舞 #ブラック本丸 優しいバケモノと刀達の一ヶ月 - 黒鳥*ピエロの小説 - pixiv
『これは酷い、なんて醜い失敗作だ』 ここは どこ だろう ? 『なんておぞましいバケモノだ…しかし霊力や能力は条件をクリアしている』 これは なんだろう ? 『どうする?このまま廃棄処分にするか?それとも…』 『…まぁせっかく作ったんだ。別に斬って殺されても問題はないのだし、試験...

 

感想

バケモノが引継ぎ審神者として就任、

徐々に馴れ合っていく刀剣達と人外とのやり取りは温かく微笑ましかったです。

 

残酷、胸糞、グロ表現があるし、

良い話とはいい難かったけど泣けて画面が歪みました。

日記の内容が微笑ましくほのぼのでした

 

 

演練に出たせいで刀剣達と分かれてしまう事態に発展、

嫌な結末になりましたが最後まで友達を守ろうとした引継ぎ審神者には感動でした。

日記の最期を見てさらに涙腺崩壊したちくしょう。

 

読むと心がデトックスされる

悲しくも優しい5000users入り小説です。

 

ps、

刀剣達と別れるきっかけとなった女審神者の行動は納得できない。

けどそれだと物語が成り立たない。

やるせないなぁ・・・。

 

 

とうらぶ小説記事一覧に戻る

とうらぶ記事☆一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント