【とうらぶプレイ記】亀甲貞宗が修行から帰還したら・・・(汗)

究極のドMに進化した件。

無言&ひきそうになる手紙を受け取り96時間後に帰ってきた亀甲をお出迎え。

何をやってもポジティブに変換する亀甲 極はスゴく強いと思いました。

そんな亀甲の比較画像は↓。中傷絵にドン引きしたのは秘密。

※イラスト画像はゲーム内の刀帳から。内番イラストは極後も変わらないためありません。

スポンサーリンク

極修行+極ボイスまとめ

刀剣乱舞 亀甲貞宗の極修行ボイスまとめ

特 手入(中傷)「ああ、万全の状態でなければ、次に傷を受ける事も出来ないからね」
極 手入(中傷)「ああ…ぼくを視界から遠ざけようと言うんだね…。その冷たさ、たまらない!」

通常

特「どうしたんだい?ぼくに何か気になることでも?」
極「この服の下?ふふっ、わかってて言わせようって言うのかい?」

戦闘

特「戦だね。分かった、頑張るよ」 開戦「ご主人様の敵である以上、容赦はしない」
極「なに不安げな顔してるんだい。戦はちゃんとやるよ」 開戦「ご主人様の命令だからね。容赦はしない!」

負傷

特「くはぁっ、ぼくの秘密が!」
極「これでは叱られてしまう!…アリだな!」

真剣必殺

特「愛のない痛みに価値はないんだよ」 会心の一撃「ご主人様のために、斬るっ!」
極「ぼくが本当の痛みを教えてあげるよ…お覚悟!」 会心の一撃「ご主人様への愛、ここに!」

ゲームでの設定

身長177cm
相州貞宗の作で、無銘の打刀。
茎に亀甲菊花文の彫物があることからこの名がついたとされる。
気品薫る貞宗の風格。白菊のごとき美青年。
そして極まる、ご主人様至上主義。
引用:刀剣乱舞絢爛図録二 57ページ

比較してみた一覧に戻る

とうらぶ記事☆まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

最古更新日2018/3/4

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする