【刀剣乱舞】後藤藤四郎の前極後 比較まとめ

刀剣乱舞


粟田口派・後藤藤四郎

極前35番と極後36番の本丸絵、

戦闘、中傷重傷、真剣必殺画像とボイス聞き比べ。

※イラスト画像はゲーム内の刀帳から。内番衣装は変更がないのでありません。

 

スポンサーリンク

 

 

通常

特「いい天気だな。どっか行かない?」
極「なぁ!遠乗りとかどうよ?」

 

戦闘

特「戦だ!みんな行くぞ!」 開戦「行くぜー!みんな、ついてこい!」
極「みんな、準備はいいか」 開戦「俺のあとからついてこい!」

 

負傷

特「ぐっ…正念場ってやつか」
極「っ引けねぇんだよぉ!」

 

真剣必殺

特「ケリつけてやる!」 会心の一撃「こいつでどうだっ!」
極「やるなお前…!」  会心の一撃「もらった!」

 

ボイス聞き比べ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xBfI0D8V_7Q

 

ゲームでの設定

身長151cm

粟田口吉光作の短刀。藤四郎兄弟のひとり。

後藤庄三郎光次が所持していたことから名づけられたとされ、

後に尾張徳川家に伝わる。

藤四郎兄弟の中で身長は高めの部類に入るがもっと大きくなりたいお年頃。
引用:刀剣乱舞絢爛図録二 9ページ

 

 

極前後比較に戻る

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント