【刀剣乱夢】部屋まで辿り着け!ゲームブック『酒徒の犇めく本丸』の感想

刀剣乱舞

 

酔っ払った刀剣男士などを躱しながら

女審神者が自室を目指す選択式分岐小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

概要

選択式分岐小説です。

本丸内にいる酔っぱらいと会話しつつ、

頑張って自分の部屋まで戻ってください。

部屋まで戻れなくてもゲームオーバー扱いではないつもり。

ルートは細かいものも含めて18種類。

どれも短いので、暇つぶしにでもどうぞ。

どんな刀が出てきても大丈夫な方向け。

主な登場キャラ
歌仙、御手杵、鶯丸、大倶利伽羅、燭台切、山姥切国広、山姥切長義、膝丸、長谷部、大包平
引用:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10408634

 

・白緑さんの『酒徒の犇めく本丸』

「酒徒の犇めく本丸」/「白緑」[pixiv]
選択式分岐小説です。本丸内にいる酔っぱらいと会話しつつ、頑張って自分の部屋まで戻ってください。部屋まで戻れなくてもゲームオーバー扱いではないつもり。 ルートは細かいものも含めて18種類。どれも短いので、暇つぶしにでもどうぞ。 どんな刀が出てきても大丈夫な方向け。 主な登場キャラ 歌仙、御手杵、鶯丸、大倶利伽...

 

感想

刀×主タグがあるので甘々なのかと思いきや

普通の本丸にあるような会話が多めで

イイ感じの刀さにが垣間見えて楽しかったです。

 

ルートによっては塩対応だったりアッサリすぎたり

変態臭かったり(!?)色々あって楽しめます。

鶯丸ルートはどちらを選んでも美味しい(笑)

 

よくありそうな本丸での会話が楽しく、

甘いのが苦手な人でもサックリ読める小説。

しかしじれったいルートが多い気がするのは気のせい・・・?

 

 

以下ルートネタバレ(?)

 

その一 手厳しい刀:優しい歌仙にドキドキ?

その二 寝ぼけ槍:御手杵に抱きしめられる

その三 老刀は手段を選ばない:狡猾な鶯丸

その四 泣く鳥と鳴かぬ鳥:放置する鶴丸

その五 塩対応:通常運転な大倶利伽羅

その六 たまには優しい日だってある:大倶利伽羅

その七 ご褒美:イケボ燭台切

その八 それはいただけない:変態 燭台切

その九 おやすみ:でこチュー(?)山姥切国広

その十 夢の中では:虎にもみくちゃにされる山姥切長義

その十一 そういう問題だった:キスする山姥切国広

その十二 今剣を怒らせてはならない:酔っ払い膝丸

その十三 似たもの兄弟:髭切と会話

その十四 心配性な刀:お風呂で・・・?長谷部に心配される

その十五 風邪:???

その十六 模範解答:真面目な大包平

その十七 すれ違い:大包平とお供の狐(?)

その十八 邪魔者:三日月ェ・・・。大さに?

 

 

とうらぶ小説一覧

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

コメント