【創剣乱舞】笑いの神に憑かれた三日月で腹筋崩壊する小説の感想

刀剣乱舞

 

ふんどしがチラリ☆と見えてしまう

呪いが掛かったブラック男士・三日月と

引継ぎ男審神者のやりとりを書いた

とうらぶちゃんねる3000users入り二次創作小説の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

ボロボロな服からふんどしが見え

緊張感とシリアスがログアウト。

 

真面目に話をしているのに

股間が気になって集中できなく

耐えるしかないのはある種の拷問としか言えません(笑)

読むと社会の窓(ズボンのチャック)が

開いてないか確認したくなります。

 

鶯丸が腹筋崩壊で動けなくなったり

大包平が遠慮せず大笑いしたりとカオスで

ブラック本丸が舞台なのに緊張感が全くありません。

三日月に笑いの神が降臨wwwww

 

キャラの特徴が良く出ていて面白いけど

腹筋がめちゃくちゃ重傷になる小説(笑)

公共の場で読むのはNGだと思いました。

しばらく三日月や燭台切の顔を見れなくなる、かもしれない小説。

 

 

 

・沈丁花@古備前贔屓さんの

『ブラック男士「俺たちはこのまま朽ちていくのだ!関わるな!」』

「ブラック男士「俺たちはこのまま朽ちていくのだ!関わるな!」」/「武田沈丁花@古備前贔屓」の小説 [pixiv]
pixiv

 

 

 

ちゃんねる小説一覧

とうらぶ記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

2017/9/2

コメント