【刀剣乱舞】浦島虎徹の極前後 比較まとめ

虎徹派、脇差・浦島虎徹の極前103番と極後104番

通常立ち絵、戦闘、負傷、真剣必殺イラスト画像比べ。

※画像はゲーム内の刀帳から。内番衣装は変更がないのでありません。

スポンサーリンク

通常

特「蜂須賀兄ちゃんは長曽祢兄ちゃんのこと嫌ってるけど、正直贋作がどうとかどうでもいいよね!」
極「蜂須賀兄ちゃん、あれで長曽祢兄ちゃんのことは評価してるんだよね。・・・って、しまったー!これ内緒だったんだー!」

戦闘

特「よぉーし!俺がんばっちゃうぜ!」 開戦「浦島虎徹、只今参上!」
極「任せろ主さん!俺、頑張っちゃうぜ!」 開戦「浦島虎徹、只今参上!」

負傷

特「う、うぅ…これって、危ないんじゃないか?」
極「ちょっとちょっと、何するんだよ…!」

真剣必殺

特「俺はやられっぱなしの亀さんじゃないんだー!」 会心の一撃「俺だって、虎徹なんだ!」
極「俺はやられっぱなしの亀さんじゃないんだ!」 会心の一撃「虎徹の切れ味、御覧じろ!」

ゲーム設定

身長157cm
江戸時代に活躍した刀工、虎徹作の脇差。鳥取藩主の池田家に伝来。
刀身に浦島太郎の像が彫られていることが名の由来。
性格天真爛漫にて誰とでも友達になれる。
それこそ亀だろうが竜の王だろうがなんでもこい。
引用:刀剣乱舞絢爛図録 65ページ

極前後 比較に戻る

とうらぶ記事☆まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする