【刀剣乱舞】おすすめ漫画『もし虎徹三振りが幕末に出会っていたら』の感想

刀剣乱舞

 

蜂須賀・浦島・長曽祢がもし江戸末期に出会っていたら・・・?

pixiv刀剣乱舞10000users入り二次創作漫画の感想。

 

スポンサーリンク

 

 

・うえしたさゆさゆさんの『もし虎徹三振りが幕末に出会っていたら』

[#刀剣乱舞] もし虎徹三振りが幕末に出会っていたら - うえしたさゆさゆのマンガ - pixiv
虎徹にはいろんな可能性があるんだよ!!という大出血覚悟の投稿です。ほとんどこれがすべてですが新刊はここに安定と長曽祢の話を清書したものが追加されます。通販↓とらのあな

 

源清麿として出会った長曽祢と蜂須賀の関係は実に和やかで

幕末で出会っていたらこんなやり取りが本丸でも見られたのかなと思いました。

浦島も加わった時は本当の兄弟に見え微笑ましかったです。

 

仲の良い関係が続けばいいのに

清磨が長曽祢虎徹として売られてしまい

蜂須賀の前に再び現れた時の姿は言葉が浮かびませんでした。

怒りに任せての言動は悲痛すぎる。

 

そのまま別れてしまいモヤモヤなままなのかと思ったら本丸で再会、

蜂須賀と長曽祢が互いにどう感じているのか分かりスッキリしました。

はっきり言う蜂須賀と年長浦島のバランスが最高!

 

虎徹派に対する解釈が素敵で

三兄弟がより好きになれる楽しい作品です。

絵もストーリーも素晴らしくおすすめです。

 

 

とうらぶ漫画記事一覧に戻る

とうらぶ記事に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

2017.12.12

コメント