人生の味覚を考える

クオリティ・オブ・ライフ(人生の生活の質)を考えたら良い意味で焦ってきたからメモφ(..)

何も考えないでただ毎日を生きてるだけは時間の無駄だと感じることが多くなった。

世間は「これが常識だ」と毎日同じことを繰り返す。

これじゃあ何のために生きてるかわかんない。

つまんない仕事に時間を取られてやりたくないことだらけ。

思考がグチャグチャになってくし鬱になる。

新鮮味もないし美味しくもないし苦味しかない。

これからの人生も同じことするのだろうか

時間は変えられないのにつまらないを繰り返す。

これからワクワクもドキドキも、楽しいチャレンジもしない。無味の人生。

これから先、10年、20年と仕事は人の手から機械にどんどん変わっていって仕事自体が減る。

そうしたときにやりたくもない仕事に自分の時間を費やすのか、

遅くてもやりたいことに取り組んでこれからの人生充実させるのか、

お金と時間。どっちを選ぶのか。

まぁどっちを選んでも楽な道なんて無いんだろうけど、

充実してる?その人生

スポンサーリンク

世間で言う常識なんて人の味覚と同じで甘党、辛党みたいにみんなバラバラ。

一人ひとり違うんだから好き嫌いあって当然。

そこを他人に合わせようなんて無理っしょ(ヾノ・∀・`)ムリムリ

それよりも自分と味覚が合う人生に会えばいい。

合わない味覚に無理して留まってたらストレスじゃん。

イラつくじゃん。

お腹壊すじゃん。

病院行きじゃん(治療中)。

それよりも変えられない時間を自分に使わなきゃもったいない。

嫌いな味覚はポイしてしまえ。

自分の人生、他人なんかに拘束されたくない!!

だから不安が多いけどこつこつ動いてみる!

そしてお腹はもう壊したくない!!以上!!

何が言いたいかって言うと他人(仕事)に合わせて体調崩すぐらいならきっぱり付き合いやめようってこと!

不味いばかりの人生はノーセンキュー!