こんなの書いてどうすんだろう。

こんなの書いてどうすんだろう。

誰に喋りたいんだろう?

何を話したいんだろう?

喋るように書くってどうしたらいいんだろう。

逆に書くように喋ることってどうなんだ

感じたままに書くのって難しい?

めんだくさいなぁ

やりたくないなー

改行は?間は?言葉は?

こうすればいい?それともこっち?

あー、あ”~…、うん、無理。

むりだ。

すっぱり諦めよう。

喋るように書くなんて今は諦めよう。

考えても答えなんて出てこないし

やっぱり書くしか分かんないし

ぐちゃぐちゃだろうが、

途中でうがーってなったり、

あーだこーだ頭ん中で言いながらさぁ、

こんがらがって一旦中止、とか。

書いても意味ないじゃん!とか思うけども!!

書かないよりは断然良いじゃん。

誰にどうやったら読みやすいのか伝わりやすいのか

どんなことを伝えたいのか考えて、

んでもって書いて書いて書きまくる。

練習練習練習!!これしかない。

慣れだろ。

慣れしかないから。

スポンサーリンク

反応が怖いなんて誰だって同じだし、

むしろ反応がない方がダメなんじゃ?

自分の癖なんて見れないから

良いのか悪いのかすら分からないし、

反応がなければ改善すらできない。

声がなければ良いものは生まれない。

頭も回らない。

何も創れやしない。

ソッチのほうが十分怖い。

書いてて伝えたい事が伝わった!

反応から交流が生まれた!ヨッシャ!

ってなる文章、書けたら一人前?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする