アニメ続『刀剣乱舞-花丸-』蜂須賀と長曽祢が歌って踊る第5話の感想

オープニングトークは髭切と膝丸の源氏兄弟。

遠征帰りでお土産を審神者に差し出していました。

タイトルを静かに喋る二人がホラーに聴こえてちょっとビビった(笑)

スポンサーリンク

第5話 皐月「俺だから、できること」の箇条書き感想

Aパート

・厚が主に頼み事。花丸本丸の初期鍛刀は厚?サッパリワカラン

・喧嘩する長曽祢と蜂須賀。思春期の娘と父親?

・数秒で名前を忘れられるいつもの膝丸。ゲームよりも冷静(丁寧)に訂正。

・誉のイントネーションは「ほま↑れ」

・浦島たっての願いで蜂須賀と長曽祢が料理。

・と思ったら突然のミュージカルうどんミュの次は料理?(長谷部と長曽祢のCVは新垣樽助さん)

・料理に失敗する蜂須賀、大惨事になる台所、そして続くミュージカル。

・亀吉の目が開くことに驚いた。

・長曽祢に手ぬぐいを渡すツンデレ蜂須賀。え、ポニーテールのまま寝るの…?

Bパート

・厚が極修行から帰還。鎧姿が格好良い!こどもの日かな?

・乱と厚で手合わせ発動!おぉっ!と思ってたら内番のBGMで気が抜けた。

・厚に負け呆然となる加州を見て初期刀の極はまだかと思ってしまいましたぁぁぁぁぁぁ。

・山姥切に顕現されるおでんとそばや大典太三世とソハヤノツルキ。顕現された瞬間のポーズ見てwithB…と呟く。

・数秒で出番が終わる大典太。あれ眉毛ある?

・ソハヤをストーk観察し続ける山姥切が怪しすぎた。

・次郎が経営する居酒屋がまだあったのかと苦笑い。

・堀川に八つ当たりする加州。運営よ極はよ…!!

・ネガティブな写しとポジティブな写し。ゲームの『写しの悲哀』と違って花丸の回想は明るめと感じた。

・布を下げたレアな山姥切が…!! お前、そんなアホ毛髪型だったのか…。

・布が外れていたことに気づき慌てる山姥切が可愛いかった。

・加州と三日月の屋根での会話。大和守が居ない中での会話だけど前回大和守存在空気セリフ無かったような(-_-;)アレキノセイ?

・蜂須賀、浦島、長曽祢が歌うエンディング『みちゆき、寄り合い』はポップでキラキラな印象でした。

続『刀剣乱舞‐花丸‐』歌詠集 其の五【試聴動画】

出典:続『刀剣乱舞‐花丸‐』歌詠集 其の五【試聴動画】https://www.youtube.com/watch?v=9pFyhZovAfU

アニメ続『刀剣乱舞-花丸-』公式サイト:http://touken-hanamaru.jp/

DMM動画:続・『刀剣乱舞-花丸-』

リポーター加州とカメラマン陸奥守が本丸を案内する第6話の感想

とうらぶ記事☆まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする