【刀剣乱舞】長曽祢虎徹の極前と後を比較してみた。

極めて露出が減ったと思ったら真剣必殺でやっぱり脱いだ件。

修行前刀帳105番【長曽祢虎徹】と修行後106番【長曽祢虎徹 極】の

本丸立ち絵、戦闘時(通常Ver)、中傷、真剣必殺のイラストを並べてみました。

極後は露出が減り貫禄が増したように感じられます。

けど真剣必殺は腕と背景以外変わらないような?

※画像はゲームの刀帳から出典で内番衣装は変更がないので載せていません。

スポンサーリンク

通常立ち絵

戦闘(出陣Ver)

戦闘(中傷Ver)

真剣必殺

ついでにプレイ記↓

新刀剣男士【静形薙刀】鍛刀イベント2日目。

鍛刀レシピ550/550/750/750・札あり・陸奥守極でチャレンジしたら

三日月と小狐丸を連れてきました。ちがうそうじゃない。

最低値の400/500/700/700・札なし・巴形薙刀に変えると46回目で岩融が召喚、

その後順調に岩融が増えていき111回目に突入、刀剣部屋に圧迫感が出ました(笑)

本命を迎える前に砥石がなくなりそうなんですけど気にせず鍛刀するか

次のイベント(確定報酬)に期待するか悩みます。というか飽きた。

あと関係ないけど阿津賀志山ハイキング周回してたらおじいちゃん来ました。

イベントがあると物欲センサーに関係ないレア刀剣がボロボロ落ちる気がするような…。

…気のせい?

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする