【とうらぶ・文アルプレイ記】未亡人枠のキャラと思ったら変態だった件

文豪とアルケミストをプレイしてたら

キャンペーンで有魂書から「萩原朔太郎・北原白秋・室生犀星」の

3キャラが転生する確率上昇するらしいのでテキトーに潜らせてみたら

とうらぶの宗三左文字っぽい「谷崎潤一郎」が出てきました。

スポンサーリンク

レシピは森鴎外で洋墨は50か100で栞なし(うろ覚え)↑

宗三みたいな見た目なので未亡人枠!?

と思い図鑑を見てみたら「ド変態」と書いてあり、

(´゚д゚`)は? と、一瞬硬直。

こんなに綺麗なのに?変態?マジ?

疑いながらも助手を谷崎に変更したらセリフでちょっと引きそうになりました。

喋り方がにっかり青江・・・。

セリフがあれだから亀甲と話が合いそう・・・。

とりあえず変態個性が強いキャラだなぁとだけ思うことにしました。

他は考えない考えない。

ちなみにうちの宗三左文字(極)↓

散策回想 佐藤と谷崎「刺激」

文アル 散策回想『刺激』 佐藤春夫・谷崎潤一郎

散策で特定の文豪2名の信頼度を120にすると見られる特別な回想。

これを見ると谷崎の変態性がよく分かります。

文アル記事一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

文豪とアルケミスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする