アニメ活撃/刀剣乱舞、衝撃が多い第7話の感想

スポンサーリンク

【活撃刀剣乱舞MAD】7話第一部隊で夢現乱舞抄
活撃第一部隊ver.夢現。ボイス入ってます。 鶴丸ver.再生ありがとうございます。 源氏ver.作りたいのに画が足りない…。 じじいの本気がエグい。

【活撃刀剣乱舞MAD】7話第一部隊で夢現乱舞抄

出典:【活撃刀剣乱舞MAD】7話第一部隊で夢現乱舞抄https://www.youtube.com/watch?v=mhEUPt5u2z0

活撃 第7話「第一部隊」の感想

膝丸と髭切の兄弟漫才から第一部隊の活躍が始まってわくわくドキドキ。

漫才を注意した大典太が素手で敵の首を掴んで投げ倒した時には「刀は!?」って叫んだ。

さすが重量系攻撃特化型の天下五剣だと感心したけど刀(本体)使えよ!?あとちょっと怖かった。

新入りの骨喰が敵を切りまくって活躍!

と思ったらそれを掻っ攫うように山姥切が敵を沈めカッコいい。あれ、機動無視?

第一部隊の白いこんのすけは第二部隊のこんのすけとは一味違ってかわいかった。

山姥切が名だたる宝剣や名刀と比べて沈んだときの声は暗くて低くて驚いた。低っ!

遡行軍を召喚できる奇行種新しい敵がうじゃうじゃ出て迎撃する刀剣達はかっこよすぎ!!

大典太が一撃で敵大太刀を斬り倒すのはすごかったけど獲物を狩るような笑顔が怖かった。

負けそうになるとでかくなる敵を見たときはなんとかレンジャー思い出してシリアス消えたんだけど自分だけ?

三日月の本気を出した戦いは「すげぇ伊達に年食ってねえ!!」って感じ。語彙力なくてごめん。

あと三日月の機動が長谷部超えてる気がするんだけど…。

あにめの背景が美麗で名作見ている気分。自然の美しさがにじみ出ていて素敵だった。綺麗。

7話は色々驚いたけど一番驚いたのは大典太と骨喰が普通に喋ってることだった(笑)

ゲームじゃあんま喋んないから一番の驚きだった。

活撃/刀剣乱舞 公式サイト:http://katsugeki-touken.com/

第7話 活撃 刀剣乱舞

第一部隊の活躍が見れるDVDはこちら

活撃 刀剣乱舞 4 (完全生産限定版 ブルーレイディスク)

アニメ活撃/刀剣乱舞・第8話の感想

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする