アニメ活撃/刀剣乱舞・無双乱舞な第13話(最終話)の感想

スポンサーリンク

『活撃 刀剣乱舞』劇場版、始動!

『活撃 刀剣乱舞』劇場版、始動!

出典:『活撃 刀剣乱舞』劇場版、始動!https://www.youtube.com/watch?v=cgNWpVTFdnc

活撃 第13話(最終話)「活撃」の感想

説得(物理)かと思ったらシリアスでした。

堀川からしてみれば3年経ったようで落ち着いた感じ?

「新撰組に入り歴史を守ってきた」と言う堀川に裏切ってなかったのかと思ったら

裏切っててどっちなんだと突っ込みたかった。堀川迷いすぎぃ…!

「武士よりも、武士らしく」土方さんと兼さんのやり取りがシリアスで重い。けどかっこよかった。

和泉守・山姥切・陸奥守・大典太・膝丸・髭切vs遡行軍1000体では敵を捌けきれずピンチ。

と思ったら審神者によって三日月・鶴丸・薬研・骨喰・蜻蛉切が現れ敵を殲滅。

それよりも戦闘でめっちゃ動いてるのに全然捲れない山姥切の頭の布が気になった。あとこんのすけが(ほんの少しでも)6匹も出演するとは思いませんでした。

第一部隊と第二部隊の無双乱舞が美麗で桜の演出がすごいすごい。

天下三名槍・蜻蛉切と天下五剣・大典太の共闘かっこいいし薬研が骨喰の刀に乗ってジャンプして敵を倒すとかマジすげぇ。

髭切が!

兄者が!!

膝丸の名前を間違わずに呼んだ!髭切が空気を読んだことに驚きました。

それと三日月と鶴丸の共闘が舞踊みたいで素敵すぎそれと鶴丸は元第一部隊だったという話が。

合戦場に舞う桜とKalafinaの百火撩乱BGMが合って鳥肌しっぱなし正に”刀剣乱舞”。

アニメの後には《 劇場版、始動! 》の文字があって驚きっぱなしの最終回でした。

劇場版も楽しみだけど来年2018年1月のアニメ花丸2期も楽しみでわくわくします。(*´ω`*)

活撃/刀剣乱舞 公式サイト:http://katsugeki-touken.com/


活撃 刀剣乱舞 6 (完全生産限定版 ブルーレイディスク)

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする