アニメ活撃/刀剣乱舞・第一部隊再登場な第12話の感想

スポンサーリンク

「活撃 刀剣乱舞」Blu-ray&DVD第3巻特典CD「活撃特典音楽集 参」試聴動画

出典:「活撃 刀剣乱舞」Blu-ray&DVD第3巻特典CD「活撃特典音楽集 参」試聴動画https://www.youtube.com/watch?v=fhLh3cHYXLs

活撃 第12話「箱館戦争」の感想

冒頭は対峙する和泉守と堀川の続きでハラハラドキドキ。

兼さんの願いの為に堀川が去り落ち込む和泉守。

そこに降り立つ審神者が和泉守・陸奥守と共に函館へGO。

要約すると”いつも通り遡行軍を阻止しよう☆”という感じでした(アバウト)

援軍として山姥切国広・髭切・膝丸・大典太光世の第一部隊が再登場。

第一部隊の登場かっこよすぎぃぃ!!!!

山姥切の主人公感ハンパない!!さすが隊長カッコイイ!!

大典太の空中からのズドン攻撃にゴリラ…なんて思ってない思ってない。

敵は第一部隊と陸奥守に任せて兼さんは和泉守兼定(本体)に会いに急ぐ。

やっぱりそこに堀川が?!どうする兼さん!!

陸奥守+第一部隊は1000体の時間遡行軍に勝てるのか!!

次週の最終回『活撃』がすぐ見たくなる12話でした。

ps、
活撃審神者の手の平を合わせる動作を見てハガレン思い出した。背の高さといい手パーンッといい頭のアンテナといい似てるなぁこれ…。

活撃/刀剣乱舞 公式サイト:http://katsugeki-touken.com/


活撃 刀剣乱舞 6 (完全生産限定版 ブルーレイディスク)

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする