刀剣乱舞小説500users入り「本当にあった怖いブラック本丸」の感想

墨俣や厚樫山を脳死周回したプレイ話が元になった二次創作小説の感想。

ピクシブ刀剣乱舞小説500users入りしたこわい()話です。

スポンサーリンク

感想

レア太刀を貪欲に乞う審神者の刀帳を埋めようと躍起になる姿が自分と重なり笑えませんでした。

私は岩融や三日月にそこまで進軍したことがないので部隊の刀剣が発狂する様は怖くドロップ側から見たらあぁなのかと恐怖しました。

自分が刀剣だったらこんな本丸絶対ドロップしたくない拒否るわうん(断言)

発狂する和泉守と燭台切、戦好きなのに空元気な同田貫と中々なカオスで楽しかったですが

新刀剣男士が発表される度に終りがない刀帳を思い出し遠い目になります。あれデジャブ?

レア刀剣を集めようと必死になり狂っていく刀剣の様子がよく現れている小説。

イラスト作品の方は腹筋崩壊ものが多く小説とのギャップに笑えます。

さくえ そぼさんの『実録本丸二十四時!〜発狂の三日月小狐編〜』
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5760345

ps,
小説を読んで居たら↓のデスマーチイラストを思い出し遠い目になりました。

右下にいる和泉守が小説の雰囲気にピッタリすぎて笑えませんです。

さかきさんの『ついったログ1月分』
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49204599

とうらぶ記事まとめ一覧に戻る

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ゲームブログ 刀剣乱舞へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする