【アニメ】幼女戦記をみた感想

概要ネタバレ注意

見た目は幼女、中身は前世サラリーマンという主人公が軍で魔道士として成り上がっていく物語。

原作はカルロ・ゼンによるライトノベルで漫画・アニメ化した作品。

西暦2013年、サラリーマン(CV- 鳥海浩輔)である主人公は社員をリストラを通告その逆恨みで電車にはねられ命を落とした。

死後の世界で創造主を名乗る存在Xに会ったがリアリスト過ぎる言動と信仰心がないことに存在Xが腹を立て反省しろと魔法がある異世界でターニャ・フォン・デグレチャフという金髪の女児に転生させられた。

ターニャ(CV- 悠木碧 / 五十嵐裕美)は捨て子で孤児院育ちだが魔法の才能があったため軍に入隊、帝国の魔導師として戦っていく。

(幼女戦記Wikipediaより一部抜粋、引用)

スポンサーリンク

↓アニメ幼女戦記の雰囲気が分かるMAD。

幼女戦記✕不可逆リプレイス MAD [1~6話まで]

幼女戦記✕不可逆リプレイス MAD [1~6話まで]

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CfsFBFYJbvE

感想

上のMADを見るように内容はグロくえげつないです

萌えなどありません。

あと個人的に小説や漫画版だと文字が多いから活字好きにはいいけど読むのめんどくさい。

作品は本格的な戦争物だけあって残虐なシーンがあり

アニメを見ると過激なシーンが多く主人公のえげつなさが際立ちます。

中身が日本人なため周囲との認識のズレがあり温度差があるやり取りが実に面白いです。

なにより主人公の冷酷さとえげつなさが面白くてイイ!(・∀・)

幼女がゲス顔で敵を嗤いながら銃でぶっ放すのは見ていてけっこう愉快。

中身がサラリーマンだと思うとほんとゲスい(笑)

そこだけ見れば悪役が似合う主人公だと感じるが身長が低いので

高い所に手が届かなく一所懸命手を伸ばすシーンは子供と感じられ、

戦争時とのギャップがあってすごいです。

物語が進むに連れ存在Xに対して容赦がなくなっていくのも面白い。

その時はグロいシーンもありうげぇっとも感じるがそれを含めて大変面白く刺激のある作品だと思いました。

ps,
アニメ5話の宣誓のシーンはそこだけ運動会の幼女みたいで可愛いかったです。

アニメOPとED

OPとEDはどちらも聞いてるとテンションが上がるがEDはセリフが物騒(笑)ですが聞けば聞くほど中毒性があるOPとEDだと感じました。

『Lyrics AMV』 Youjo Senki Opening FULL – JINGO JUNGLE / MYTH & ROID

『Lyrics AMV』 Youjo Senki Opening FULL - JINGO JUNGLE / MYTH & ROID

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QXpYlM1L0es

幼女戦記 ED 「Los! Los! Los!」- ターニャ・デグレチャフ (CV:悠木碧) (日本語/ローマ字字幕付き)

幼女戦記 ED 「Los! Los! Los!」- ターニャ・デグレチャフ (CV:悠木碧) (日本語/ローマ字字幕付き)

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0Szsf4oZ1r0

TVアニメ「幼女戦記」公式サイト:http://youjo-senki.jp/

アニメ「幼女戦記」公式ツイッター:https://twitter.com/youjosenki

Arcadiaにある小説掲載ページ
http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=original&all=24734

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする